タグ:オリーブの木構想 ( 1 ) タグの人気記事

オリーブの木の政治的な意味は野党共闘

c0277950_14432879.jpg

選挙が近づくと、野党の議員から「オリーブの木」という言葉をテレビ番組などで発することがあります。

オリーブの木構想(オリーブの木方式)とは、政治において、複数の政党、特に、野党を中心に緩やかな連合体を形成すること。
つまり、野党共闘という意味だと思います。


日本の政界では、民進党と共産党などが政権奪取を目指して共闘する場合、オリーブの木のようにまとまり、選挙協力することになります。

ただし、所詮は、別政党であり、政策や理念に違いがあるわけですから、ばらばらの集団が、選挙のためだけに集まる野合との批判をされることもあります。

c0277950_14432877.jpg

オリーブの木」という政党連合は、かつて存在したイタリアの政党連合です。
イタリアで政界再編が進んだ1995年、右派連合ベルルスコーニ政権に対抗するため12の中道、左派政党が経済学者プローディ氏のもとに結集し、翌年の総選挙で勝利しました。
(中道左派とは、穏健な左派)
ちなみに、「オリーブの木」という名称は、「平和の象徴で、丈夫で実がなる」という意味の象徴として使われました。

171.pngRomano Prodi(ロマーノ・プローディ)
イタリアの経済学者、政治家。イタリアの元首相。欧州委員会委員長。


c0277950_14432808.jpg

171.pngオリーブの歴史

171.pngオリーブと神との逸話

171.pngオリーブと聖書

179.pngオリーブの木 お取り寄





[PR]
by wikibbs | 2017-09-22 14:49 | 政治・経済